徳川将軍家と大奥のブログ
十五代の将軍家と謎の多い大奥について語るブログです!
スポンサードリンク

プロフィール

seisyo3

Author:seisyo3
「武士の時代」の管理人・清正です。
よろしくおねがいします。
武士の時代
アラフィフのクラウドな気分
tyukamanをフォローしましょう

サイトマップ

全ての記事を表示する

Tree-CATEGORY

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

管理人へメール

あなたの名前とメルアド、タイトル、内容を入力して確認ボタンを押すと管理人に送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク

はじめに


   このブログは、15人の徳川将軍家と大奥の周辺についてのブログです。

   本館HPは   ⇒ 武士の時代
   歴史とは関係ないですが ・・・ アラフィフのクラウドな気分
  歴史ブログ集はこちら >>> 歴史ブログ 江戸時代

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 │ 
御台所の一日1
2008/05/11 11:39 [Sun]
category:大奥の話
NHK大河「篤姫」では、いよいよ篤姫が大奥に輿入れします。

篤姫は、婚儀が済むと御台所と呼称されるわけですが、今回は、御台所の一日をご紹介します。
こちらも参考にどうぞ ⇒⇒ 「御台所の居室」

御台所は、通常は大奥の御切形ノ間を寝所に使っていました。
六ツ半(午前7時)に御中臈が「お目覚め、おめでとうございます」という言葉をかけて、御台所の一日が始まります。

続いて、御下段の間で御中臈の補助によって歯磨き、お歯黒、髪を整えます。 歯磨きは、房楊枝というもので行います。
お歯黒は、鉄奬水(かねみず)と呼ばれる液体と、ふし粉(五倍子粉)と呼ばれる粉末を歯の表面に塗ることを繰り返すことによって化学反応を起こし、艶のある黒色を出します。

五ツ時(午前8時)頃、御上段ノ間で朝食を取ります。
メニューは、汁、焼き魚、野菜の和えものなどでした。

この後、日によっては医師の診察があります。
診察は、舌をみたり、脈やお腹を診るのですが、もちろん、直接、肌に触ることは許されず、布越しに行われました。

休む間もなく、御化粧ノ間で洗面、口すすぎ、化粧、御召し替えを行います。 化粧は、厚化粧が上品とされていたから、白粉を顔だけでなく、衿や胸元まで200回ほども塗り重ねたといいます。
更に和紙の口形に合わせて紅を引いたり、眉墨なども行います。

五ツ半(9時)過ぎに将軍が御成りになるのを大奥の上級女中らとともに出迎え、御小座敷であいさつを交わしたあと、将軍とともに御仏間に入り、歴代将軍の位牌に礼拝をします。

四ツ時(10時)御座ノ間でお目見え以上の大奥女中が将軍に挨拶をする総触れが行われます。
この後 将軍に御台所がお茶をたてることもありました。

九ツ時(12時)、昼食をとる前にもう一度、衣装変えが行われます。
朝起きての着替えを朝御召し、総触れ前の着替えを総触れ御召し、昼食前の着替えを昼御召しということで午前中に3回も着替えがあります。
もちろん、着替えに合わせて化粧直しが行われます。

いかがでしょうか?
御台所は、大奥であくびをかみ殺して暮らしているイメージがあるとは思いますが、実は大奥内の部屋を忙しく移動しながら、スケジュールをこなす毎日だったのです。

長くなりそうなので、午後からの予定については次回に説明します。


   歴史ブログ集はこちら >>> 歴史ブログ 江戸時代
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://seisyonet.blog34.fc2.com/tb.php/60-93a90613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
絶対おすすめ!

管理人の所蔵本のうち、価値ある本としておすすめする本です

スポンサードリンク

アンケートサイト

gooリサーチモニターに登録!

マクロミルへ登録

ブログランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
 クリックして応援お願いします。

アフィリエイト

アフィリエイトならリンクシェア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。