徳川将軍家と大奥のブログ
十五代の将軍家と謎の多い大奥について語るブログです!
スポンサードリンク

プロフィール

seisyo3

Author:seisyo3
「武士の時代」の管理人・清正です。
よろしくおねがいします。
武士の時代
アラフィフのクラウドな気分
tyukamanをフォローしましょう

サイトマップ

全ての記事を表示する

Tree-CATEGORY

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

管理人へメール

あなたの名前とメルアド、タイトル、内容を入力して確認ボタンを押すと管理人に送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク

はじめに


   このブログは、15人の徳川将軍家と大奥の周辺についてのブログです。

   本館HPは   ⇒ 武士の時代
   歴史とは関係ないですが ・・・ アラフィフのクラウドな気分
  歴史ブログ集はこちら >>> 歴史ブログ 江戸時代

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 │ 
一橋慶喜と紀伊慶福の将軍家後継争い
2008/06/08 10:28 [Sun]
category:その他将軍家の話
NHK大河「篤姫」では、いよいよ一橋家当主・慶喜(平岳大)と紀州藩主・慶福(松田翔太)との将軍家後継争いが始まるようです。

一橋慶喜(ひとつばし よしのぶ)は、後の十五代将軍・徳川慶喜で、徳川慶福(とくがわ よしとみ)は十四代将軍・徳川家茂(とくがわ いえもち)です。

一橋慶喜を推していたのは、老中・阿部正弘、実父・徳川斉昭、、越前藩主・松平慶永、尾張藩主・徳川慶勝、薩摩藩主・島津斉彬、宇和島藩主・伊達宗城、土佐藩主・山内豊信などそうそうたる顔ぶれで一般に一橋派と言われます。

一橋派は、譜代大名が牛耳ってきた幕政の改革なくしては、日本が立ち行かなくなるという危機感を抱いている人たちでした。

従来は、外様大名が幕政改革を目指すことなどはありえませんでしたが、このような流れは、12代将軍・家慶の時代の水野忠邦による天保の改革が失敗したことによる幕政に対する不満が大きく影響していました。
このことが、前回ご紹介した阿部老中が幕閣以外から広く意見を求めるという前代未聞の政治にも繋がっていきました。


一方、慶福を推したのは、井伊直弼を筆頭とする溜間詰めの大名や老中・松平忠固、紀州徳川家付家老・水野忠央、御側御用取次・平岡道弘などが中心で一般に南紀派と言われます。

この中では、水野忠央の働きは目覚しく、大奥に入念な工作を行い、将軍生母・本寿院や年寄・滝山など完全に慶福派に仕上げます。
大奥の意向が将軍・家定に与えた影響は大きかったと言われています。

これらの人々は、幕府の秩序を乱す一橋派の動きに反感を持つ人たちでした。
幕政は、将軍を戴いた老中以下が行うものであり、次期将軍は現将軍との血筋を考えれば慶福以外にありえないと考えていたのです(慶福は、家定の従兄弟)。


このように一橋派は改革派、南紀派は保守派であり、将軍家後継争いというより本質は、政争でした。当事者の慶喜と慶福の思想信条には関係なく、また、2人が将軍職を望んで対立したものではなかったのです。
また、両派が、互いに朝廷の信認を求めたところから、ますます混乱を深めていったのです。

   歴史ブログ集はこちら >>> 歴史ブログ 江戸時代
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
【 こんばんは~ 】
大河ドラマもいよいよ後継者争いに入ってきましたね~。

ところで、本寿院さん以下、大奥の女性たちは、どうしてあんなに慶福さんを推してるんでしょう?

ドラマでは「水戸ギライ」という事でしたが、キライという理由だけなのですか?

清正さんのおっしゃる「水野忠央の入念な工作」というのも効いていたんでしょうが、水戸と大奥の間に何か決定的なモメる原因とかあったんでしょうか・・・

ドラマでは「キライ」という事だけしか強調されていなかったような気がして、少し気になりました。
2008/06/12 01:34
URL | indoor-mama #- [ 編集 ]

【 】
大奥の水戸キライは二つ程あります。
1・幕府の財政改革で大奥の緊縮財政を要求し斉昭も木綿の裃で登城していた様です。
2・斉昭が水戸藩で寺院改革を断行し大半の寺院を潰しています。これが後の斉昭自身の命取りになるのですがこの時の主役が大奥と水戸のお寺さんからの連絡を受けた江戸の有名寺院が暗躍しています。尚阿部正弘と斉昭の関係は「新伊勢物語」を読んでみると分ります。
又慶喜は果たして将軍になりたかったが問題で水戸藩を研究していますが未だ分らない点です。
2008/06/21 16:34
URL | aita #C8WlZHp6 [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://seisyonet.blog34.fc2.com/tb.php/64-f05c313b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
絶対おすすめ!

管理人の所蔵本のうち、価値ある本としておすすめする本です

スポンサードリンク

アンケートサイト

gooリサーチモニターに登録!

マクロミルへ登録

ブログランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
 クリックして応援お願いします。

アフィリエイト

アフィリエイトならリンクシェア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。