徳川将軍家と大奥のブログ
十五代の将軍家と謎の多い大奥について語るブログです!
スポンサードリンク

プロフィール

seisyo3

Author:seisyo3
「武士の時代」の管理人・清正です。
よろしくおねがいします。
武士の時代
アラフィフのクラウドな気分
tyukamanをフォローしましょう

サイトマップ

全ての記事を表示する

Tree-CATEGORY

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

管理人へメール

あなたの名前とメルアド、タイトル、内容を入力して確認ボタンを押すと管理人に送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク

はじめに


   このブログは、15人の徳川将軍家と大奥の周辺についてのブログです。

   本館HPは   ⇒ 武士の時代
   歴史とは関係ないですが ・・・ アラフィフのクラウドな気分
  歴史ブログ集はこちら >>> 歴史ブログ 江戸時代

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 │ 
西郷の心を動かしたもの 2
2008/12/31 16:07 [Wed]
category:その他
前回記事で、江戸城の開城により、無血に近い形で明治維新という革命が実現したことを書きました。
もちろん、本当の意味での無血革命ではありませんでしたが、世界史的には珍しいほど混乱が少ない形で革命が成し遂げられたのです。
edojyou.jpg
西郷隆盛が江戸城総攻撃を中止したのは、静寛院天璋院の嘆願書もさることながら、西郷の中で勝という人物を高く評価していた事、勝も西郷に応える度量があった事、その事が大きかったのではないかということをご紹介しました。

ただ、西郷が江戸城総攻撃中止という決断に至るには、他にも重大な理由があったのです。

幕末の日本では、諸外国が利権を狙って旧幕府側にフランスが、新政府側にはイギリスがついて様々な形で援助を行っていました。
ところが、新政府側が江戸城総攻撃に備えて、横浜に病院を建ててもらいたいとイギリス側に依頼したところ公使・パークスは次のとおり答えたと言います。

「吾々の聞く所に依ると、徳川慶喜は恭順と云うことである。その恭順して居るものに、戦争を仕掛けるとは如何」
パークスは、内乱がイギリスの権益上、不利に働くことを嫌って江戸城総攻撃に批判的な態度を示したのです。

勝海舟は、以前からフランスの力を借りて幕政改革を図る幕府首脳に批判的でした。
パークスの意向を掴んでいた勝は、
「西郷さん、外国の侮りを受けないためには、日本人同士が争っている場合ではないじゃないか」と説得したことでしょう。

また、次のような話も伝わっています。

江戸に向けて進軍する西郷のもとに、大田垣蓮月という78歳の尼から和歌がしたためられた短冊が届けられたといいます。

「あだ味方 勝つも負くるも 哀れなり 同じ御国の 人と思へば」

西郷は、これに対し丁寧に「ご安心ください」と返事を返したとのことです。
歴史を左右したのは、意外にもこういったところにあるのかもしれません。


   歴史ブログ集はこちら >>> 歴史ブログ 江戸時代
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
【 こんばんは~ 】
「今日は何の日?徒然日記」のindoor-mamaです。

今年も、残すところあとわずか・・・
イロイロ交流していただいてありがとうございました。

篤姫は終っちゃいましたが、今度は、動乱の戦国・・・楽しみですね。

来年も、また、よろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。
2008/12/31 21:45
URL | indoor-mama #- [ 編集 ]

【 謹賀新年 】
indoor-mamaさん
明けまして、おめでとうございます。

昨年中は、お世話になりありがとうございました。
毎日のアップは大変でしょうが、「今日は何の日?徒然日記」FANのために今年も頑張ってくださいね。

今年もよろしくお願いします。
2009/01/02 17:48
URL | SEISYO #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://seisyonet.blog34.fc2.com/tb.php/79-d6773230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
絶対おすすめ!

管理人の所蔵本のうち、価値ある本としておすすめする本です

スポンサードリンク

アンケートサイト

gooリサーチモニターに登録!

マクロミルへ登録

ブログランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
 クリックして応援お願いします。

アフィリエイト

アフィリエイトならリンクシェア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。